SEの表現力について解説する当サイトのサイトポリシー

SEにこそ表現力は必要!?

表現力はSEに必須のスキルである

top middle bottom

サイトポリシー

             
サイトポリシー
Pocket

当サイトについて

当サイトは、SEに必要な表現力に関する情報を紹介しているサイトです。当サイトを利用になる際には、以下に記載されている利用条件をお読みください。なお、当サイトを利用いただいた事実をもって、以下すべての利用条件に同意いただいたものとみなします。

推奨環境とリンクについて

当サイトを安全かつ快適に利用いただくために、Microsoft Internet Explorer、Mozilla Firefox、Google Chrome、各ブラウザの最新バージョンを推奨しています。
他サイトから当サイトへのリンクは原則自由といたします。ただし、リンク元のサイトに掲載されている内容やリンクの方法によっては、リンクの解消をお願いする場合があります。当サイトへリンクしている団体、企業、個人と当サイトは協力関係になく、当サイトがリンク元のサイトを推奨したり内容について保証したりするというものではありません。リンク元のサイトを利用されたことによって利用者に生じる損害について、当サイトは一切責任を負いません。当サイトには他サイトへのリンクが複数含まれています。リンク先のサイトを利用する際には、各サイトが定めている利用条件をお読みいただき、提示されている利用条件に同意し、従っていただく必要があります。当サイトからリンクしている他サイトを利用になったことにより、利用者に何らかの損害が発生した場合について、当サイトは一切責任を負いません。あらかじめご了承ください。
なお、リンクに関するお問い合わせは【こちら】からお願いいたします。

免責事項について

当サイトが提供している各種情報は、予告なく変更、削除される場合があります。当サイトに掲載されている情報やコンテンツを利用されたことにより、利用者に何らかの損害が発生した場合について、当サイトは一切責任を負いません。
当サイトの構成、利用条件、URL、コンテンツは、予告なく変更、削除、中断、中止することがあります。これと同様に、サイトの運営を予告なく中断、中止することがあります。各種変更、削除、中断、中止に関連して利用者に生じた損害などについて、当サイトは一切責任を負いません。あらかじめご了承ください。

著作権について

当サイトに掲載されている各種コンテンツ(テキスト、画像、映像、音楽データ)に関する著作権およびその他一切の権利は、当サイトおよび原著作者、その他の権利者に帰属しています。当サイトもしくは各権利者による許諾なくサイト内のコンテンツを複製、転用、改変、翻案、要約、掲示、公衆送信、頒布、出版などで二次利用することは一切禁止しています。

最新の記事

  • 語彙力をアップさせるには?

    語彙力をアップすれば、表現力を一層向上させることができます。SEにとって表現力は必須スキルであり、評価を決定づける要素でもあります。語彙力向上には読書が役立ちますが、読書量が語彙力に直接結びつくわけではありません。大切なのは、「使える語彙」を意識しながら効率的にトレーニングすることです。インプットとアウトプットをバランスよく行うことで語彙力を定着させ、表現力を徐々に強化していきましょう。

    MORE
  • SEは将来性が高い

    システム開発の需要の高まりに比例し、高度な技術や表現力を持つSEの需要も高まっています。IT業界は技術の進歩が早いため、SEに求められることは次々に変化していきます。将来性のある職種ですが、必ずしも安定が約束されているとは限りません。どのような企業に属するかで、SEとしてのキャリアに差が生じる場合があります。SEとしての自己分析力、柔軟性、行動力が伴わなければ、業界内で長く生き残ることは難しいでしょう。

    MORE
  • どんな働き方があるのか?

    SEとしての表現力が向上すると、さらなる飛躍を求めて行動したくなるかもしれません。SEとしてのキャリアは、どのような働き方を選ぶかによって決まります。SIerやシステム開発会社などで働くSEが身につけられるスキルは、所属する企業の規模によって違います。自社開発でスキルを磨きたいなら、一般企業の社内SEとして働きましょう。未経験なら派遣社員、ある程度の経験を積んでいるならフリーランスがおすすめです。

    MORE

SEとして大きく飛躍したい人におすすめの記事

  • 必要なスキル

    SEに必要なスキルといえばプログラミングをイメージする人も少なくありませんが、実際にはプログラミング以外のスキルが多く求められる職種です。特に大切なのが、コミュニケーションスキルや読解力、想定力です。顧客やチームメンバーとのやり取りの多くは文章なので、わかりやすく伝えるための表現力が必要です。ITの知識を持たない顧客向けには専門用語をなるべく使用しないなど、相手の理解度に合わせた表現を意識することも重要です。

    MORE
  • なぜ表現力が求められているのか?

    優秀なプログラマには高い表現力があります。SEの頭の中にある情報をわかりやすく伝えることで、開発チームの動きは最適化されます。チームメンバーに指示を出す際には曖昧な表現をせず、読み手がはっきり理解できる表現が必要です。IT用語は難解なものも多いので、顧客とのやり取りではわかりやすい言葉や表現を用いるよう十分注意する必要があります。システム開発プロジェクトの成果は、SEの表現力にかかっています。

    MORE
  • わかりやすい文章の書き方

    わかりやすい文章を書くよう日頃から意識的に努力すれば、表現力が向上して仕事の質を高めることができます。わかりやすい文章を書くためのポイントは、「確実に伝える」「納得させる」「理解しやすくする」「ひと目で理解できる」「正確に伝える」「簡潔に伝える」「心に訴える」の7つです。これら7つポイントを意識しながらわかりやすい文章を書く習慣をつければ、文章の表現力を徐々に向上させていくことができるでしょう。

    MORE

Twitter